換気システム(バーコ)をお使いのお客様へ

バーコマルチポート80の本体の運転が停止した場合の処置

2016.03.25

バーコマルチポート80の本体の運転が停止した場合の点検順序

まず最初に!電源が切れていないか確認してください。
①分電盤のバーコ専用200Vブレーカーが『OFF』になっていないか?
もし通電状態であればブレーカー切断またはコンセント引き抜きで電源を一旦切って、ファンモーターを手で反動をつけて回転させてみて、軽く音もなく廻るか回転の滑らかさを確認します。
 
②異音もなくモーターが滑らかに回転するのであれば再通電する。
以上の電源ON/OFF操作で単純なモーター電源休止(加熱防止サーモによる停止)状態は、再び通電状態にリセットされます。


③それでも運転しない時には、施工してもらった業者を呼んで、リモコン内の菅ヒューズが切断していないかを確認してもらってください。(落雷でもヒューズが切れます)
 
④モーターがまったく運転しない時の原因は、電源を切った上でモーターを手で廻した場合に異音がしたり重く廻る場合は、ベアリングの磨耗又はコンデンサーが原因として考えられます。
或いは、電気ジョイントボックス部で電圧を計測した場合に(0)Vの場合は、リモコンのトランス損傷や配線の異常が考えられます。

注意:これら③④に関する点検は、高圧感電する危険を伴いますから必ず専門業者に依頼してください。