• LiVE工法のオーダーメイドパネル
  • 世界最高レベルの断熱性能
  • 地震に強く・火災に強く
  • ストレスのない室温
  • 耐久性の向上
  • 省エネルギー

外皮熱貫流率による仕様目安(モデルプラン)

仕様28年度ゼロエネ:U値0.4以下
(1〜2地域)
28年度ゼロエネ:U値0.6以下
(4〜7地域)
認定低炭素住宅・長期優良住宅
(LiVE工法標準仕様)
部位断熱材厚/mm断熱材厚/mm断熱材厚/mm
上部屋根(母屋間
勾配の場合)
ネオマフォーム95ネオマフォーム80ネオマフォーム50
天井(桁間充填)ネオマフォーム100ネオマフォーム80ネオマフォーム50
壁一般ネオマフォーム50ネオマフォーム50ネオマフォーム50
※(外断熱
ネオマフォーム)
20
その他に接する床ネオマフォーム66ネオマフォーム66ネオマフォーム50
外気に接する床10010066
土間
(玄関等)
外気に接する床ネオマフォーム50ネオマフォーム50ネオマフォーム35
外気に接しない床505020
外部建具開口部(窓)平均熱貫流率
LOW-E 真空トリプル
1.28 W /(㎡・K)クラス
熱貫流率
LOW-E 複層
1.90 W /(㎡・K)クラス
熱貫流率
LOW-E 複層(G12mm以上)
2.33 W /(㎡・K)クラス
玄関ドア玄関ドアD2クラス(2.33)玄関ドアD3クラス(3.49)玄関ドアD3クラス(3.49)
外皮熱貫流率(U値)0.40 W/(㎡・K)0.56 W/(㎡・K)0.71 W/(㎡・K)

※住宅事業建築主の判断基準の概要におけるモデルプラン(1~3 地域:寒冷地用モデルプラン 4~7 地域:温暖地用モデルプラン)にて計算
(財団法人建築環境・省エネルギー機構「住宅事業建築主基準の判断の基準ガイドブック」参照)
※実際の建築プラン等により数値は変わります。

改正後基準
[平成25年基準]
地域区分12345678
熱損失係数の基準
[W/(㎡・K)] U値
0.460.460.560.750.870.870.87
夏期日射取得係数の基準値3.02.82.73.2
平成28年度
ネット・ゼロ・
エネルギー・ハウス
支援事業断熱要件
地域区分12345678
外皮平均熱貴流率(UA値)0.40.40.50.60.60.60.6
冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)3.02.82.73.2
改正前基準
[平成11年基準]
地域区分
熱損失係数の基準
[W/(㎡・K)] Q値
1.61.92.42.73.7
夏期日射取得係数の基準値0.080.07

改正地域
区分
4地域5地域6地域
熱損失係数の基準
[W /(㎡・K)]U値
0.750.870.87
富山県旧大沢野町 旧大山町 旧細入村
旧宇奈月町 旧平村 旧上平村
旧利賀村 上市町 立山町
Ⅲ地域 Ⅳb地域除く地域なし
石川県旧吉野谷町 旧尾口村 旧白峰村Ⅲ地域 Ⅳb地域除く地域旧松任市 旧美川町
金沢市 旧野々市町
福井県大野市 旧和泉村Ⅲ地域 Ⅳb地域除く地域福井市( 旧福井市 旧美山町を除く)
美浜町
越前町( 旧朝日町 旧宮崎村を除く)
河野村 敦賀市

上記以外にお住まいの方、地域区分の詳細は(財)建築環境・省エネルギー機構へ