『どうしてコストカットが可能になるの?』

「創り出す」
というコストカット

念願のマイホームを手に入れたものの、ここから始まるランニングコスト(維持費)。住宅ローンと合わせてランニングコストも考慮しないと、家計が火の車になってしまいます。省エネ住宅は、1年を通して一定の光熱費。一般住宅と比べて年間光熱費がおよそ半分! 約15万円のお得を創り出します。

トータルコストで
考えてみませんか?

省エネ住宅は一般住宅と比較した場合、約10年で建てる時のコストを回収できます。

20年間でこんなにおトク!

「住み続ける」
というコストカット

ひとくちに次世代省エネ住宅と言ってもいろいろあります。とりわけ断熱材が改正され、より良いものになっていくほど省エネ住宅の性能も異なってきます。低性能断熱材と高性能断熱材を比較すると、コストに大きな差が! 20年間で約187万円のコストカットが実現するのです。

※ここで紹介する数字には、別途専用機器やサービス加入等の条件が必要なものも含みます。
 詳しくはお問い合わせください。
※当社ホームモデルプランおよび住まい方による試算です。
 お客様の水道光熱費を保証するものではありませんのでご注意ください。